学生向けキャリア開発プロジェクト「MAP USP」第4弾、「人生の中でも1、2を争うほど価値のある2週間だった」と好評いただき、完了しました!

[2020年5月1日]

第4弾となる学生向け無料キャリア開発プログラム「MAP USP」は、新型コロナウイルスの影響で初のオンライン実施いたしましたが、無事に完了いたしました。

参加者の方々からは、

  • 「自分の価値観を明確にすることができました」
  • 「この2週間で得られたことは人生の中でも1、2位を争うほど価値のあることだと思っています」
  • 「自分以外の参加者の考えや意見を聞き、学びや発見、驚きが数多くありました」

と、コメントいただき、オンラインでも質を落とさずに内容を提供できたのではないかと思います。

 

MAP USPとは、参加者全員の「やりたいことの軸=価値観」の明確化、プロの経営コンサルタントによるビジネスの定義や課題解決の思考法等のレクチャー等の参加者が自分らしいキャリアを歩むために必要な知識やスキルを伝授するだけでなく、「実際の経営課題」に取り組んでもらう2週間のプログラムです。

施策提案会は模擬的なものではなく、経営課題を提示してくださった事業会社の社員にも参加していただき、実際に施策を提案します。

提案を受けた事業会社の社員やプロのコンサルタントによる質の高いフィードバックを通じて、初回集合研修で得た知識やスキルを定着するだけでなく、ビジネスマンの着眼点を学ぶ支援をいたしました。

 

内容としては第3弾までと変わらぬものを実施しましたが、第4弾は完全オンラインで実施したためオンラインならではのスケジュールで進めることができました。
通常、人の集中力はそう長くは持続しないので、長時間の1日プログラムよりも短時間の複数日プログラムの方が望ましいですが、これまでは参加者の移動に伴う時間やお金、会場を抑えるためのコストを考えると長時間の1日プログラムにせざるを得ませんでした。
しかし、オンライン開催することにより移動や会場にかかるコストがなくなるので短時間の複数日プログラムが実施可能になりました。

厳しい状況の中でも、それを逆手にうまく利用する方法を模索することができたことは私にとって大きな学びでした。
参加者の方々が提案してくださった施策も、新型コロナウイルスで3密が厳禁とされている世界をうまく利用するもので、とても面白く素晴らしいものでした!

 

 

 

 

今後も引き続き「MAP USP」を不定期で開催していきますので、参加したい方や紹介したい方がいる場合はぜひご連絡ください!

 

(アソシエイト 新井)