弊社のタグライン「Discover your journey」と銘打ったプログラムを実施しました@上智大学

[2020年7月4日]

7/4(土)に、上智大学のアルペ国際学生寮で「利他的リーダーシップ育成プログラム」の実施をいたしました。

ベーシック最終回の「Discover your journey」と銘打った本プログラムは「本当にやりたいこと=価値観」を明確にすることで人生のやる気スイッチを押します。

価値観とは、言い換えるなら「人生の軸」です。

それは社会常識や倫理観などに合わせた「あるべき自分の姿」ではなく 内在的な「本当の自分の姿」であり、本来の人生という旅を歩むために欠かせないものであることから、本プログラムは「Discover your journey」と名付けられています。

 

利他的リーダーシップに限らず、スキルアップを図る上で大事なのが、なぜそれを自分がやるのかという意味づけ力です。

自分の旅を明確にすることで、なぜそれが自分に必要なのかをより深く理解することができます。

そんな、人生において普遍的に使えるコンテンツをベーシックプログラムの最終回に実施しました。

 

 

自分の価値観を知る上で重要なのが、自分の行動を振り返るということです。

思考は嘘をつきやすいですが、選択してきた行動は嘘をつきません。

そんな過去の行動を主観、客観の両方から見つめ直すことで、自身の持つ価値観をあぶり出す手法を用いて参加者全員の価値観を特定しました。

 

また、特定した価値観の活用方法についてもレクチャーしました。

価値観をしっかりと活用できるようになると、セルフコントロール力が高くなります。

その結果、「やりたい」を「やる」に変えることができます。

例えば、緊急性が高くはないものの、重要性が高い物事に積極的に取り組めるようになります。

本来の旅を発見するだけでなく、旅のスイッチを押して実際に人生の舵を切っていくためにもセルフコントロール力はとても重要なので、価値観の活用方法を伝授しました。

 

 

ワークショップを通じて参加者の方々からは、

・「自分の価値観と行動を結びつけることができたら、自分の人生がもっと楽しくなるし、将来がひらけそうだなとも思いました! 今日、読みたかったけど読めていなかった溜まった本たちを早速読みたいと思います」

・「やる気が出ないときはどうすればいいのだろうと今までは思っていたけど、そんなことを考えていても実際に行動しなければやる気は絶対に起きないということがよくわかりました。自分の自分の価値観を自分の行動から分析するということは今までやったことがなくて、難しかったけど、これからは自分の価値観から行動に持っていこうと思います」

・「価値観について考えることは今までなかったので、とてもいい機会になりました。自分のことももちろんでしたが、他の人の価値観を理解できたのもとても面白かったです。12個の項目だけでその人の色を見ることができた気がしました」

とのコメントをいただき、自分の人生の軸や、本当に自分が望んでいる方向への自分の動かし方を存分に学ぶだけでなく、ワークショップ終了直後から実装していく意気込みを感じました。

すぐに行動することで、参加者のみなさんが意気込みを実際の行動に移せたなら、本プログラムで成功だと思っています。

 

(アソシエイト 新井)