【第6回MAP USP実施しました】

[2021年3月15日]

第6回MAP USPを実施完了いたしました。
(MAP USPとは:MAP USPの概要、実施内容、誕生までの話を是非左のリンクからご覧ください!)

MAP USPとは学生向けに無料で不定期開催しているプログラムで、参加者の「やりたいことの軸=価値観」の明確化、プロの経営コンサルタントによるビジネスの定義や課題解決の思考法等のレクチャー、実際の経営課題の解決策策定プロジェクトを実施し、参加者が自分らしいキャリアを歩むために必要な知識やスキルを獲得するのを支援するものです。

初回集合研修から2週間後に予定されている施策提案会は模擬的なものではなく、実際に企業で実装を検討されたりもします。

 

第6回では2月末に初回集合研修を、そして3月の中旬に企業に対するプレゼンテーションを実施しました。

 

参加者からは、

・考え方の発見や再確認が多かったです。自分についても、無意識の決定や行動についても発見が出来ました。

とのコメントをいただきました。

 

「無意識的な領域でしか扱えていなかったものを意識的な領域まで引き上げる」という、これ以上ない思考法の素晴らしさを体感していただけたのではないでしょうか。

 

また、今回のゲストエキスパートは、Holoeyes株式会社でシニアマーケティングマネージャーとしてご活躍されている中村和弥さんでした。

 

いただいたお題は「いかにしてVRを普及していくか」というものでした。医療分野や教育分野で活躍しているVRですが、より大きな飛躍をするために日々試行錯誤をなさっているようです。

目新しいモノの価値や活用法を浸透させ新しい当たり前を創ることの難しさや楽しさを味わえる、まさにマーケティングの本質が詰まったお題でした。

 

今回も、参加してくださった方々、協力してくださったゲストエキスパートの中村さん、そして運営に携わってくださった皆さまのお陰でとてもいい回になったのではないかと思います。 ご協力ありがとうございました!

 

今後ともMAP USPをよろしくお願いします。